フォト
無料ブログはココログ

オンライン状態

« 【ネガティブ男子 Vol 199】~春の風が吹く中、昼からのビール☆~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 201】~「不義理な奴」が最強で最悪~ »

2015年6月21日 (日)

【ネガティブ男子 Vol 200】~2か月間いろいろありました~

実に2か月ぶりのブログ更新です。
しかもたまたまの200回目☆
いやあもうブログ書く暇はおそらくかなりあったんでしょうがブログ書くエネルギーのない毎日が続いていましたので…


この2か月いろいろありすぎてTwitterやFacebookではご心配と荒れたつぶやきでご迷惑をおかけしました。
原因に関しては家族のトラブルなので細かく書けないですが昨年の5月9日、私が今の作業所に初めて見学に行った日。
そして34歳の誕生日の日から妹の酷い言動がきっかけで同じ家にいながら絶縁状態で家族も私にたいして腫物触るようになってきて。


私の作業所での話は全然聞く耳持たず、妹が帰宅したとなるとすぐに妹の話で盛り上がり、夕飯もそっちのけ。
病気の症状の一つでドラマの音声が聞こえるのが苦手だとずっと前から言ってるのに他の家族で「この間のドラマ見ようか!」と同じ食卓に私がいてもお構いなし。
急いで食べ終わって食卓を去っては耳栓をすることもしょっちゅう。


それでも具合悪くして仕事を休むことなく過ごしてきた。
「具合が悪くても仕事は休まない」Drからもそう言われてそれを守ってバランスをとり続けた一年だった。
10年前に病気になって何度も入退院を繰り返し、3年前からようやく少しまともなリハビリをし始め、それでも一度は作業所も挫折してまたリスタートして今のところにきた。
誰もが普通に続けてる「通勤」ということがようやくしっかりできるようになってきたところだった。


その時に家族内でちょっとしたことがあり、私は「今の調子を崩したくないから」という理由で今まで同様家族との接触は希薄でもいいから平穏無事に過ごしたい、と言った。
どうやらそれが許せないらしい。それが嫌で時にはビジネスホテルで夜を明かして仕事に行ったこともある。


4月になり作業所の仕事が非常に増えて、やばい見習い生によるトラブルもあり自分も含めてみんな大変な新年度初めだった。
毎日欠勤が続出し、なんならまだ休み続けてる人だっている。
それでも自分にまかされた仕事は応えられる限りやりつくし、十分に評価もしてもらえた。
1年間しっかり仕事できたが故の結果であろう。


1年前の事件から新しく年を重ねて35歳になった。
今年の目標は「自立」。実家を離れて一人で生活する。
親も年を取って自分よりは早く亡くなるだろう。
その時にせめて自分のことだけでも自分でできるようになっていたい。
心配かけながら過ごすのはもう終わりにしよう、と思った。


区役所で障碍者・高齢者・外国人の人に物件を紹介してくれる県のまちづくり委員会との提携不動産店舗を紹介してもらい実際にお店に行って相談して内見もしてきた。
しかしせっかくいい物件があっても障害が理由でオーナーさんや管理会社の審査に通らないものばかり…
今も複数のお店で探してもらいつつ話があったら見に行かせてもらうことになってるが動きはない。


5月の暮れぐらいから暑さが増してきて、一日仕事をしてると2回は着替えないといけない位汗だくになる。
重たいものを持ったり熱い室内での仕事が多いので帰るころにはクタクタ。
足はいつもジンジンむくんでしまい、指先も夜にはいまいち握力が入らなくなることも多い。
それだけ疲れていても夜は不眠症状が強く、毎日8錠の就寝薬を飲み、それでも2時くらいに中途覚醒が起こるとまた眠れないので頓服薬も飲む。


朝は薬が残ってるので眠気が続いてることも多いがなるべく早く家を出て外で朝食をとり、出勤までドトールで時間をつぶしてる。
この生活も慣れてきて今では毎日遅刻することなく6時台のバスで出勤できている。
いずれ一般就労することも見据えて職場の最寄り駅には8時前に着いている。


3年前の私は「仕事に行くことが大変」だと思っていた。
普通の人が当たり前にしている満員電車での通勤とか職場での人間関係とか仕事の責任だったりとか。
「それに耐え得る身体とココロ」を作らないといけない、と。
その準備がデイケアであり、作業所も最初は日数も少なく時間も短かった。


しかしやっていくうちに「仕事をすることで自分の姿勢が律する」ことに気が付いた。
仕事があるから早く寝る。仕事があるから前の日に飲まない。
仕事があるから朝早くても家を出る。行けば誰かに仕事を頼まれ、それをこなしたら言葉には出されなくても「ありがたい」とされる。
行くのもやるのも大変であるのは同じだけど今のこの生活は3年前に比べたら充実感にあふれている。


物件が見つからなかったり家族とトラぶったり。
長年の怠惰故に招いたいばらの道なのか何なのか?
だからと言って「(それが理由で)具合悪いので仕事休みます」とは今後も言いたくない。
仕事ができる、そしてそれで頼りにされる。それがまだまだ福祉就労の単純作業の範囲であっても私にとっては自分を支える大事な要素である。


まだまだこれからやらなくてはいけないこともたくさんある。
物件が見つかれば一人暮らしも始まる。
自分で1から100までの家事をやり、それをこなしながら仕事に行くのだって未体験だ。
一般就労だってしたいしその仕事でまた誰かの役に立てるようになりたい。


時間の無駄遣いはもう十分だ。躓いてる暇も止まってる暇も、喧嘩してる暇もない。
出来ることがある間だけでもやりつくしたい。


35歳、作業所2年目。これからも皆様からのご指導いただきつつ精進していきたいです。

« 【ネガティブ男子 Vol 199】~春の風が吹く中、昼からのビール☆~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 201】~「不義理な奴」が最強で最悪~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ネガティブ男子 Vol 200】~2か月間いろいろありました~:

« 【ネガティブ男子 Vol 199】~春の風が吹く中、昼からのビール☆~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 201】~「不義理な奴」が最強で最悪~ »