フォト
無料ブログはココログ

オンライン状態

« 【ネガティブ男子 Vol 24】~クレーマー撲滅!~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 25】~人と会い、人と笑う~ »

2011年6月18日 (土)

【ネガティブ男子 Vol 25】~いい出会いを作る人~

大学を卒業して最初に入った会社はIT関連の会社で僕は営業を担当することになった。
大学ではITの勉強なんてしてこなかったので僕は製品やサービスのことが全然よくわからなかった。
お客さんや上司の話もちんぷんかんぷんで製品の機能とかも説明してももともと理解していないからろくに出来ずにいた。


僕はとにかくITの勉強をしようと躍起になり、IT関連の本や雑誌を読み、わからないことはネットで調べた。
そんな僕の姿を見た先輩社員は「そんなことより営業の基礎を体で感じろ」と言った。
とにかく飛び込め、と。
わからなかったらわからないなりに説明できればいいんだ。そのうち上手にできるようになる。


僕はそれが理解できなかった。
中身のことを100%説明できないのにどうやって物を売ればいいんだろう?
お客さんからすればエンジニアだろうと営業だろうとITの会社の人はITのプロだと思って接してくる。
それに立ち向かうには十分な知識が必要だと思っていた。
製品の説明も出来ず、お客さんの話も理解できずただ毎日失敗を積み重ねるだけ。


そんなある日、違う部署で働いていた同期がとあるエンジニアの先輩からIT関連の講義を受けたという話を聞いた。
何気なく「いいなあ、俺も習いたいなあ」とその同期に言ったらなんとその先輩から直でメールが来て「何教えてほしいの?」と声をかけてきてくれた。
その先輩と僕は勤務地も部署も違ったのに「何でも質問してきてくれたら答えるで☆」と言ってくれた。


それから僕は仕事でお客さんが言った言葉でわからないことや本に書いてある内容でわからなかったことを細かくメールに書いて送った。
先輩は先輩で忙しいはずなのに毎回丁寧に説明してくれた。
本社(先輩は本社勤務だった)に行くと必ず声をかけてくれて仕事の話を聞いてくれた。
僕の生真面目な部分を前向きにほめてくれたのは先輩だった。
僕が辞めてから半年後ぐらいに先輩も転職されたがその後も仲良くさせていただいている。


営業というもののイロハは僕にはわからなかったし、きっと営業の仕事自体が向いていなかったんだと思う。
多分僕がやっていた努力は営業に結びつくものではなかったのだろう。
(結びつけることは出来たんだろうけどその努力をしなかったとも言える)
ただあの努力があって後にビジネススクールに通ってネットワークの勉強をしたりして資格も取れたのだから結果役に立ったのだ。
(残念ながら今その仕事はしていないけれど)


この先輩に出会えなかったら僕はもっと早いこと会社を辞めていたかもしれないし、辞めてから元の会社の人達と会うこともなかったかもしれない。
何より辞めた後にエンジニアの道は志さなかっただろう。
おかげでその先輩を通じて色々な人とも仲良くなれた。
こういう人との出会いは貴重だなと思ったし、僕も将来そういう出会いを作れる人間になりたいな、と思う。


いい人に出会えることって奇跡で世の中はそんなに恵まれた出会いばかりじゃない。
嫌な上司や嫌な先輩に合うことの方が多いと思う。
だからこそ自分はいい出会いを提供できるような人でありたい。
一人でも多くの人がそう思えばきっと職場の雰囲気は変わると思う。


先輩とはしばらく会っていないけどこの間奇跡的にネット上で再会した。
昔と変わらずあっけらかんとしていた(^_^;)なんだかそれが嬉しかった。

恋愛ゲームも麻雀も
★無料★で遊べる

完全無料でGET★
スゴイ着うたフルサイト!

貴方の悩みが全て
解決に向かう時期

★細密ホロスコープ!★
自分史上最高の恋

« 【ネガティブ男子 Vol 24】~クレーマー撲滅!~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 25】~人と会い、人と笑う~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに営業をやっていて感じるのですが必ずしもトップセールス=商品知識が豊富とは限らないんですよね。
ただ今まで見た中で共通して言えるのは他の人の巻き込み方が上手いです。
自分に知識がなければその知識を持った人の協力を得る訳です。
その分自分の負担も減る訳でまた他の案件に使える時間が増えるのです。
あるトップセールスの先輩に言われたのは『いかに自分の分身を何人作るかが重要なんだよ』ってことです。
さらにそれに自身に知識が付けば最高ですけどね(^^;;

>た~んえ~さん
そうなんでしょうね。きっと一人で全部やらなきゃいけないって思ってる時点でダメだったのかも?
じゃなかったら世の中の営業の人達たまったもんじゃないですよね。
そもそもに僕は物を売ってセールスを得るって考えが希薄だったんだと思います。
営業をやってる人は本当すごいなあ、って感心しますもん。どうしても物を売るって言うことに積極的になれない自分がいるんですよね。
正直それじゃあ会社でやっていけないって言うのはよくわかってるんですけどね…

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ネガティブ男子 Vol 25】~いい出会いを作る人~:

« 【ネガティブ男子 Vol 24】~クレーマー撲滅!~ | トップページ | 【ネガティブ男子 Vol 25】~人と会い、人と笑う~ »